FC2ブログ

ミネラルバランス ミネラルで心も体もお財布も健康に!★

ビタミンをいくら摂ってもミネラルが無ければ吸収できません。 現代では土壌にミネラルが少なくなっている為、特別に摂取する必要があります。 それも植物から摂れるミネラルが最高なんです。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミネラルあってのビタミン 「ビタミンよりミネラル !」




ミネラルあってのビタミン 「ビタミンよりミネラル !」

まさにその言葉通りなのです !
ビタミンももちろん重要なのですが、
ビタミンはミネラルなしでは何もできないのです !

ご存知でしたか?
しかし、ほとんどの人が「ミネラルなしでは、
ビタミンは吸収されることもその機能を果たすこともできない。」
という事実を知らないのです。
同じことが人間にとって大事なホルモン、
何千種類もある酵素についても言えるのです。

また、忘れてはならないのが、
ビタミンは人間の体でもいくつかは合成が可能だということです。

しかし、植物がミネラルを作り出せないのと同じように、
我々人間も同じく、
どれ一つとしてミネラルを作り出すことができないのです。 
つまりミネラルは体の外部から補給する以外ないのです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       ミネラルを選ばないと危険です !

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

たくさんのミネラルを「サプリメントで摂取しよう」と
お思いかもしれません。
しかし、それは止めて下さい。
「ミネラル」と一口に言ってもそれには何種類かの「タイプ」があるのです。そのタイプによっては人体に害をもたらします。
この人体に害をもたらすタイプのミネラルは
通称「金属製ミネラル」と言います。
鉛や水銀による病気がその例です。
(「水俣病」「イタイイタイ病」などの病気は
魚に含まれていた金属製ミネラルの水銀の摂取が原因です)

ワラック博士が薦める「良質のミネラル」というのは
この「金属製」タイプではありません。

体に全く害のない「植物性ミネラル」なのです。

ミネラルのタイプについて、もう一度おさらい・・・

・金属ミネラル

この種のミネラルは多量に摂取すると人間に害をもたらします。
理由は・・・
ある種の植物はこのミネラルを効率よく吸収して
利用することが可能なのですが、人間にはそれが出来ません。
一般に売られているミネラルのサプリメントはこれから出来ています。
これらの原料は主にカキの殻、炭酸カルシウム、石灰岩、粘土、
海水の塩といったものです。
この種のミネラルは皆様がご存知の通り、
「摂り過ぎは害」というタイプです。
この「金属ミネラル」の粒子は、コロイドミネラル粒子に比べて
数百倍、数千倍もの大きさがあります。
そして体への吸収率は8~12%程度しかありません。
 
・キレートミネラル

健康食品業界がこの「摂りすぎると害がある。」
という従来の問題をなくそうとして作り出したミネラルです。
アミノ酸、タンパク質で包んで新陳代謝を良くし、
吸収率をアップさせたものです。
しかし、中身は金属製ミネラルということには変わりありません。
やはり摂り過ぎは禁物です。
この体への吸収率は40~50%前後です。 
しかしたとえ、50%を体が吸収したとしても
私たちの体はこれらを効率良く利用することが出来ないと言われてます。

・植物性コロイドミネラル

ワラック博士が薦める「植物性ミネラル」です。
植物性コロイドミネラル含まれる全成分はまったく無害です。
「植物性」ミネラルなので体に全く害がありません。 
これは「サプリメント」や「薬」ではありません。
害がないばかりでなく人間の体に必要であり、
体内に溜まった有害物質を吸着し排泄します。
全くナチュラルな物質なのです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

      コロイドミネラルと他のミネラルの違い

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  吸収率がカギ !
  せつかく摂ったミネラルでも体に吸収されなければ意味がありません。
  ミネラルの吸収率は・・・

  金属製ミネラル⇒8~12%
  キレートミネラル⇒40~60%
  植物性コロイドミネラル⇒98%
  
  これをみると「植物性ミネラル」が驚異的です

 粒子の大きさが違う !

 植物性ミネラルの大きさは小さいものだと
1インチ(2.54cm)の「1,000万分の1」の大きさで、
これは顕微鏡でも 見ることが出来ないほどのサイズです。
ガラスを通り抜けるほどの超微粒子なのです。
 これに比べて「金属ミネラル」は
植物性ミネラルの数百倍、数千倍の大きな粒子なのです。
 この大きさの違いが吸収率の違いに直に関係しているのです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

        体に有害? 無害? どこが違うの?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「植物性コロイドミネラル」が体に全く害がない理由は、
もちろん、植物性ということもありますが、
そのほかに「マイナス(-)のイオン」を持っている、
ということが挙げられます。
 赤血球などは血管の中で固まって流れていますが、
植物性コロイドミネラルが入ると瞬時に離れます。
そしてさらさらと流れるのです。
科学的な話になってしまうのですが、
-イオンを持っていると「体へのミネラルの有効率が上がる」
「植物性コロイドミネラルが体の重金属など体内に
蓄積されている有害物質を排泄してくれる」のです。

「いくら摂っても体に害がない」理由は、この様に、
このマイナスイオンが「有害物質を排泄してくれる」からなのです。
このミネラルを提供できるのは世界広しとも言えど
ワラック博士のミネラルしかありません。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

           原料は天然の植物

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1925年、ユタ州中央部から発見された
約7千万年前から1億2700万年前の熱帯雨林のミネラルの残留物が
通常には存在し得ない環境のもとでカプセルのような状態で
保存されていた物が原料です。

これは湿度の高い頁岩、有史以前の植物が凝縮されたもの。
このうちのごく一部だけを使用しています。
これらの希少なミネラル源を純粋で冷たく、
透明な水の力で適切な濃度まで抽出し、
最終液中に有機的な超微量ミネラルだけが残るように
特殊な医療用フィルターによって生成されています。
もちろん防腐剤、芳香剤或いは人造物質は一切添加されていません。

植物性のコロイドミネラルの働き

①植物、あるいはサプリメントから得た各栄養素やビタミンを
体内の至るところまで運び、その働きを効率よく活用できるように
仕向けてくれます。
つまり新陳代謝が増加する訳です。エネルギーが出来るのです。
 
②体内に蓄積した水銀、鉛といった重金属や有害物質を
このミネラルが取り込み、体外に排出してくれます。
実際に毛髪分析によると、約8ヶ月で鉛はほとんどゼロに、
水銀は適正レベルまで減少した人がいます。
※これらのことはアメリカ並びドイツで行われた臨床実験によって
証明されています。
 
( 有毒物質 )

食品添加物、排気ガス、大気汚染、薬の残留物、
たばこやアルコールの有毒物質などなど。
知らない間に私たちの体内にはこれらの有毒物質が蓄積されています。
これは現代に生きる私たちの誰もに当てはまること。
そして これらが私たちの健康を脅かしている原因になっているのです。
この究極のサプリメントはきっといい結果をもたらしてくれると思います

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       ワラック博士の研究について

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ワラック博士は、
1991年、アメリカ代替医療学会においてノーベル賞候補となりました。
今、アメリカの国民の約半数を超える人たちは、
人にやさしく副作用のない自然治癒力を高める医療に、
多くの期待を寄せるようになりました。
ワラック博士は、ヨーロッパ及びアメリカの75の科学学会、
医学、獣医学に関する専門書に論文を発表し、
また8冊の教科書の共同著書でもあります。
これまでワラック博士は生物医学の研究と臨床医療に
30年間携わってきました。
その研究範囲の広いことは驚くばかりですが、
医師としての臨床研究や獣医学、栄養学、薬学の分野でも
70以上の研究論文が発表されていることでも、
その並々ならぬ研究努力が発揮されて高い評価を得てきたのです。

その他、比較医学に関するテキスト、参考文献等の著作があります。栄養学の権威です。

  こんな方におすすめ !
 ●スポーツをする人 ●ストレスの多い人  ●免疫力が低下している 
 ●血液サラサラになりたい
 ●脳を活性化したい
 ●スタミナがほしい
 ●肌荒れが気になる
 ●肝機能が低下している ●ぜんそくやアレルギー鼻炎など


★以下の症状でお悩みの方は一度お試し下さい。
※個人差がありますので必ず効果があるものではありませんが、多くの方から改善されたと朗報を頂いております、無害ですからお気軽にお試し下さい。


●ダイエットしているが余り効果がない。
●花粉症アトピーで悩んでいる。
●コルステロール数値が高いなどの成人病。
●化粧水に混ぜお使い頂くとお肌(しみ・ソバカス・こじわ)が・・・・・。
●糖尿病・水虫・痛風・やけど等。
●その他、色々な症状に改善が見られます。
 ※この商品は薬ではありません。


次回に続く・・・

試してみようかな?

もうちょっと詳しく知りたいなぁ・・・ 

って思われた方は 


>こちらに来て見てください 


無料仮登録をしておくと、お役に立つ情報が
3日に一度の割合で1ヶ月くらい届きます。
その間にゆっくりと考えてみるのもいいですよ。
もし仮登録される場合の
合言葉は <ごま> でお願いします。

いつでも解除できますので、

>>お気軽に どうぞ (^o^)丿


体験談集
>>体験談はこちらで見れます<<




スポンサーサイト

テーマ:孤独と病気 - ジャンル:心と身体

  1. 2005/08/18(木) 19:26:04|
  2. (11) ミネラルあってのビタミン 「ビタミンよりミネラル !」
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

プロフィール

ミネラルと健康維持

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。