FC2ブログ

ミネラルバランス ミネラルで心も体もお財布も健康に!★

ビタミンをいくら摂ってもミネラルが無ければ吸収できません。 現代では土壌にミネラルが少なくなっている為、特別に摂取する必要があります。 それも植物から摂れるミネラルが最高なんです。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良質のミネラルとは




良質のミネラルとは・・・

植物はミネラルを作れない ! ?  

「ほうれん草には鉄分たっぷり !」
「牛乳にはカルシウムがたっぷり !」
「海草にはミネラルがたっぷり !」
などなど皆様の頭にインプットされている「健康常識」があると思います。

植物は二酸化炭素を使い、
「でんぷん」「糖分」「ビタミン」「アミノ酸」「脂肪酸」などを
合成しています。
植物から得られるものはこういった栄養素だけで、
「ミネラル」は作られません。

  つまり、植物はミネラルを合成できないのです。
     作れないのです。

  ではなぜ植物にはミネラルが含まれているのでしょうか?

実はそれはすべて、その植物が育っている「土壌」が
持っているミネラルを吸収しているからなのです。

     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       植物に含まれている「ミネラル」だけでは駄目 !

     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


植物と人間、
考えただけでもそれぞれに必要な栄養素には
大きな違いがありそうですよね。
人間は植物よりかなり少ない栄養素だけでもすくすくと育つことができます。
 実はこれと同じことが「ミネラル」にも言えるのです。

植物は人間よりも少ない「ミネラル」でも充分に成長できるのです。
ということは、逆に返せば・・・
「人間は植物が持っているミネラルだけでは全く充分ではない。」

必要な「ミネラル」は植物 人間 では全然違う !
 では、実際どのくらい人間と植物では
必要なミネラルの差があるのでしょうか?

   必須ミネラル(成長に必要とされるミネラル)
      「植物」 ⇒ 9種類
      「人間」 ⇒ 60種類以上

つまり土壌に9種類のミネラルさえあれば植物は育つのです。
しかし、人間が生きていく為には、その約6倍の「60種類」もの
ミネラルを必要としているのです。
しかし、植物の中でも逆にたくさんのミネラルを土壌に含んでいれば、
たくさんのミネラルを含んだ植物に育ちます。
一体どれだけのミネラルを植物が含んでいるかということは
誰がわかるのでしょうか・・?

ワラック博士は言います。
「植物からミネラルを摂取しようというのは
一種のギャンブルの様なものだ。
もしにんじんを食べたとしてもそれがどれだけミネラルを含んでいるかは
全く分からないのだから・・・」と

人間は9種類しか含まれていない植物を摂取したところで
充分なミネラルが摂取できません。

  残りの50種類以上のミネラルが更に必要なのです。

     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

         植物のミネラルは壊滅している !

     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

植物の中にはミネラルをたくさん含んでいるものももちろんありますが
「60種類ものミネラルをすべて満たしている植物は
まずほとんど有り得ない」ということです。

この様にただでさえ人間には足りないミネラルしか持たない植物なのに、
その植物の「ミネラル含有量」に更に異変が起きています。

「1975~1990年の間に、キャベツ、にんじん、たまねぎなどの
緑黄色野菜のミネラルの質は53%も落ちている」というのです。

53%です !

今はこの統計からすでに10年以上経っています。
ますますミネラルの量は落ちていることでしょう・・・。
   恐ろしいですね。
 「植物に含まれるミネラル量」などのデータがよくあります。
しかし、今までの話から考えると、ミネラルの含有量は、
国ごと、地域ごとに違うであろうし、
この様に時代につれても大きく変化している・・・
ということを頭に入れて、
データを完全に鵜呑みにしないほうが賢明でしょう。

     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
           原因は、土壌です。

     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

土壌はすでに100年以上も前からミネラルが剥ぎ取られた状態にあります。
その土壌から作られる作物にはもちろん充分なミネラルは含まれていません。また,肥料にも私たちが必要としているミネラルは
ほんのわずかしか含まれていないのです。
1936年の米国上院文書264にはアメリカ全土のうち85%に
セレニウムが全く存在しないと報告されています。
85%です。
笑い話ですが、ソ連に何百万トンの小麦がアメリカから送られた時、
ソ連で心不全で死亡する人々が急増しました。
これはアメリカの小麦の大半にセレニウムがない為であった
という話があります。
そうです。セレニウム欠乏は心筋を停止させるのです。

アメリカでは「18種類」のミネラルが体の機能と維持と調整に
不可欠だということがわかった、と公に発表されています。
たった18種類です。
確たる証拠、データがなければ
公に発表できないので止む得ないのでしょうが、

ワラック博士は60種類が必要と言っています。

そしてアメリカでは、
そのうちの7種類(カリウム、ヨウ素、鉄、マグネシウム、
硫黄、セレニウム、亜鉛)についてだけ、
1日あたりの摂取勧告領が定められています。

公に公表するほどの裏づけがまだされておらず、未だに研究段階なのです。


  こんな方におすすめ !
 ●スポーツをする人 ●ストレスの多い人  ●免疫力が低下している 
 ●血液サラサラになりたい
 ●脳を活性化したい
 ●スタミナがほしい
 ●肌荒れが気になる
 ●肝機能が低下している ●ぜんそくやアレルギー鼻炎など


★以下の症状でお悩みの方は一度お試し下さい。
※個人差がありますので必ず効果があるものではありませんが、多くの方から改善されたと朗報を頂いております、無害ですからお気軽にお試し下さい。


●ダイエットしているが余り効果がない。
●花粉症アトピーで悩んでいる。
●コルステロール数値が高いなどの成人病。
●化粧水に混ぜお使い頂くとお肌(しみ・ソバカス・こじわ)が・・・・・。
●糖尿病・水虫・痛風・やけど等。
●その他、色々な症状に改善が見られます。
 ※この商品は薬ではありません。


次回に続く・・・

試してみようかな?

もうちょっと詳しく知りたいなぁ・・・ 

って思われた方は 


>こちらに来て見てください 


無料仮登録をしておくと、お役に立つ情報が
3日に一度の割合で1ヶ月くらい届きます。
その間にゆっくりと考えてみるのもいいですよ。
もし仮登録される場合の
合言葉は <ごま> でお願いします。

いつでも解除できますので、

>>お気軽に どうぞ (^o^)丿


体験談集
>>体験談はこちらで見れます<<



スポンサーサイト

テーマ:アトピー・アレルギー - ジャンル:心と身体

  1. 2005/08/18(木) 19:11:55|
  2. (10) 良質のミネラルとは
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ミネラルと健康維持

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。